アクセスカウンタ

日本共産党有田川町議 増谷憲

プロフィール

ブログ名
日本共産党有田川町議 増谷憲
ブログ紹介
 ブログの写真は、クリックしていただくと大きくなります。
zoom RSS

 2018年3月6日(火)産業建設住民常任員会

2018/03/07 01:27
 産業建設住民常任委員会が開かれました。
 新規事業の地方創生推進交付金事業−−ぶどう山椒ブランド化事業(3年間)について説明を受け、質疑など行いました。H29年度750万円、H30年度2100万円、H31年度2150万円の合計5000万円の事業費となっています。
 山椒は全国で約500トンの生産で、その内和歌山県は350トン、有田川町は350トンの内67%の250トンの生産量です。
 山椒の魅力を国内外に知らせ、6次産業化し、就農者を増やしていこうというものです。

 昼から、昨日の国道48号線、沼地内の土砂くずれの現場を見に行きました。土砂の撤去作業が続けられていました。
 
画像

 
画像

 
画像



 一般質問の通告が締め切られました。今回10人の議員が質問します。
 私は6番目でなので14日の午後1時以降になると思います。堀江議員は9番目なので15日の午前中になると思います。質問はいずれも午前9時30分開会です。
 私の質問項目は、@ごみ収集業務について、A水道の断水問題について、B風力・太陽光発電施設建設についての3問です。
 堀江議員は、@子ども医療費無料化について、A在宅育児給付金について、B介護予防事業について、C風力発電についての4問です。

 通告した議員の質問順位は、@佐々木議員、A中島議員、B岡議員、C亀井議員、D小林議員、E増谷、F谷畑議員、G椿原議員、H堀江議員、I殿井議員となっています。
 ぜひ、みなさん傍聴にお越しください。議場は吉備庁舎4階から行ける議会棟にあります。







記事へトラックバック / コメント


 2018年3月5日(月)土砂くずれ

2018/03/05 23:34
 夜9時前後、国道480線、沼地内、沼へ上がる個所の手前、「一番星(飲食店)」があった前方の法面が崩壊していると連絡が入ったので見てきました。
 片側の半分が埋まっていました。有田振興局の職員が現場の監視と交通整理をしていました。復旧のめどは日が明けて上の状態を見てからになりそうです。
 
 
画像

 
画像
画像

 
画像


 3月議会の一般質問の通告者は今日で5人の議員が通告を出していました。明日の正午が締切です。
記事へトラックバック / コメント


 2018年3月4日(日)山林火災訓練

2018/03/05 11:17
 消防第6分団と消防署により山林火災訓練を石垣尾神社周辺で行いました。ポンプ車5台、消火栓ホース35本を使いました。
 
画像

 
画像

 
画像

 
画像
記事へトラックバック / コメント


 2018年3月3日(土)ストリートアピール

2018/03/05 11:02
 ストリートアピールに参加しました。
 
画像

 
画像

 
画像


 清水地域をまわりました。
 清水の中心街の田にこのような看板が設置されていました。
 
画像


 国道480号、二川地内(白馬中下側)の凸凹の改修を要望していたらこのほど改修していただきました。
 
画像

記事へトラックバック / コメント


 2018年3月2日(金)3月議会開会

2018/03/05 10:55
 有田川町3月議会が開会しました。平成30年度一般会計予算などが提案されました。
 初日に、平成29年度補正予算の審議と採決が行われました。
 一般会計補正予算では、ふるさと応援寄付金が1億円増えてのべ3億円になる見込みで、1億円を基金に積み立て、返礼品(町内の産品)として6500万円予算化しました。
 また藤並保育所のおむつ交換機や交換台の修繕費として約16万円。森の保育所3歳児、藤並保育所の2・3歳児が増えたので1部屋増改築の予算。
 小川農道の排水路、取り付け道など約100万円の予算化。
 県工事負担金で 県単分で黒松、有原、立石、糸川分。災害緊急で三瀬川、急傾斜で谷、宇井苔、下湯川、二沢の予算化。
 消防吉備支団第4分団の詰所整備工事費350万円の追加で1200万円に。

 議会広報編集委員会を開き、発行に向けての役割分担と段取りを決めました。
記事へトラックバック / コメント


 2018年2月28日(水)聖苑議会

2018/03/05 10:34
 有田聖苑(火葬場)事務組合議会が有田川町議会議場で開かれました。有田川町、広川町、有田市で構成しています。
 予算は約5400万円、維持管理費は主に構成市町の分担金と火葬場使用料でまかなっています。
 年間754件、小動物で1000件をみています。その費用は火葬業務の委託で1231万円、燃料代745万円、修繕工事費534万円、清掃や業務委託で324万円となっています。

 よる日本風力エネルギーkKが本体で合同会社NWE−03イべンストメントが有田川町や紀美野町、海南市に計画している風力発電事業の住民説明会を開いたので参加してきました。
 1基4500kw(5億円)の世界最大の風力発電です。土台から85メートルがローター(プロペラ)の中心部でローターが一番上へくると150メートルの高さにもなります。ローターがまわる円の直径が130メートルになります。
 当初1市2町で72基の計画であったようですが少し減っています。有田川町地域(上六川、西ケ峯、北3区など)では約15基となっています。
 事業者が配布した説明資料に基づいて約30分説明し質疑応答となりました。しかし、説明資料は不十分であり地図も小さく分かりにくいものです。
 業者は質疑は1人1問と制限し、住所と名前を言って下さいというありさまです。これに参加者は反発。各参加者からの質問にはきちっと答えられない状況でした。
 おまけに対象地域の戸数は約4000戸なのに参加者は30数人、これで説明会と言えるのか。参加の周知徹底したと言えないと指摘されていました。
 西ケ峯での説明会では30数人、高齢者の参加が多く、説明している内容が分かっていない。6メートルの道をつける?など否定的な声が多かったと聞きました。
 とにかく、世界中のどこにもない大規模な風力発電です。様々な問題点の実績がないだけに地震などの災害への対応や耐用年数後のあつかい、健康被害などへの実態への対応、今日の説明では明らかになりませんでした。
それと日本気象協会が環境調査会社として出席し、業者側にそった説明をしていたのには驚きました。
記事へトラックバック / コメント


 2018年2月27日(火)風力発電計画の調査

2018/02/28 14:09
 県内の風力発電計画の調査に党支部の方と参加しました。
 日本共産党国会議員事務所と近畿ブロック事務所、紀美野町美濃・田代町会議員、地域住民の方々です。
 
 いま海南市、紀美野町、有田川町にまたがって風力発電の計画があります。
 海南・紀美野風力発電と紀ノ川風力発電事業です。前者は1基4500kwで15基、最大発電数出力は5万4千千kw。有田川町にかかる面積は約723fです。また後者は1基4500kwで28基、最大出力9万kwです。最大規模です。
 紀美野町は自然を生かしたまちづくりを進めてきたなかでの今回の風力発電計画、また地上デジタル放送は電波を飛ばしておくるギャップフェラー方式なので電波に影響があってはならないといいます。
 また計画予定地の地質は崩壊しやすいと専門家は指摘しています。全国的に風車が建ったところでは今までにない土砂くずれも起こっているようです。
 そして全国で起こっている低周波による人への被害。私も平成22年6月に風力発電施設の下にある大賀畑地域をまわらせていただいて聞き取り調査をしました。そして6月議会で一般質問をしました。最終的に地元は地元協力金で決着をつけたようです。
 紀美野町区長会では風力発電建設に反対していくと決めています。県には林地開発の許可を出さないよう要望書を出しているようです。
 紀美野町で説明をうける。
 
画像

 予定地近くで地質などの説明をうける。
 
画像

 現地を視察後、参加者で懇談。
 
画像




記事へトラックバック / コメント


 2018年2月25日(日)区の溝掃除

2018/02/28 13:10
 松原区の溝掃除に参加しました。松原区では、夏に草刈りと溝掃除、冬に溝掃除を行っています。
 高齢化で段々としんどくなってきています。
 
画像


 
画像


 午後から、役員で区費を集める段取りをしました。
記事へトラックバック / コメント


 2018年2月24日(土)防災イベント

2018/02/28 13:05
 平成29年度平成の寺子屋防災イベントが広川町で開催されました。
 各地の自主防災組織に加入している方々が参加していました。松原から5人が参加。
 防災士会県支部長の早稲田眞廣さんが「災害への備え、住民避難を考える」というテーマで講演を行いました。
 また第2部で防災に関するワークショップ、5つのグループに分かれて、各地の取り組みや課題など出し合いました。
 
画像

 
画像

 
画像
記事へトラックバック / コメント


 2018年2月23日(金)3月議会の日程決まる

2018/02/28 11:00
 議会運営委員会が開かれ3月議会の日程が決まりました。
 3月 2日(金)午前9時30分 本会議 議案の提案、補正予算の質疑・討論・採決
 3月 5日(月)午前9時30分 総務文教福祉常任委員会
 3月 6日(火)午前9時30分 産業建設住民常任委員会
          正午       一般質問の通告締切
 3月 7日(水)午前9時    当初予算説明会
 3月 8日(木)午前9時    当初予算説明会
 3月12日(月)          当初予算説明会(予備日)
 3月14日(水)午前9時30分  一般質問
 3月15日(木)午前9時30分 一般質問
 3月19日(月)午前9時30分 本会議
 3月22日(木)午前9時30分 本会議(最終日)
記事へトラックバック / コメント


 2018年2月19日(月)議員団会議

2018/02/20 08:33
 日高での議員団会議に出席しました。3月議会にむけて課題など交流しました。
 選挙で公約したこと、また町民のみなさんから寄せていただいた声などから考えていきたいと思います。
記事へトラックバック / コメント


 2018年2月18日(日)憲法フェスタなど

2018/02/20 08:29
 広川町民会館で開催された憲法フェスタに参加しました。今のご時世、戦争を起こしてはならない。平和の大切さを訴えていかなければなりません。
 日本共産党の出発点も戦争反対からでした。9条・改憲許さず声を上げ、署名にもご協力下さい。
 
画像

 
画像

 
画像

 戦前の教科書です
 
画像


 午後から、清水文化センターで開かれた「ぶどう山椒の魅力と農山村の未来」についてのシンポジウムに参加しました。
 有田川町の山椒生産量は年間65トン、しかし求められている生産量は80トン。県全体の山椒生産量は全国の70%を占めているようです。高齢化や値段の問題などで需要に追いついていないようです。生産農家は約200件だそうです。
 生産組合の代表も知らなかった、秋ごろの山椒の葉がおいしい、やわらかいにおい?がするそうです。使える幅が広がったと。またチョコレートと山椒があうらしい。
 
画像

 
画像

 
画像








記事へトラックバック / コメント


 2018年2月17日(土)清水地域へ

2018/02/20 08:03
 清水地域をまわりました。
 楠本地内です。先週はなかったのに、お寺の横に太陽光発電施設が設置されていました。
 まわりの景観などから見てどうでしょうか?
 
画像
記事へトラックバック / コメント


2018年2月16日(金)県後期高齢者医療広域連合議会

2018/02/20 07:30
 和歌山県後期高齢者医療広域連合議会が和歌山市内で開かれ出席しました。
画像

画像

 今回は2年に1回保険料を見直す時期です。制度発足からみると保険料は上がり続けています。
 被保険者1人当たり平均335円増えて5万4649円となります。保険料率は所得割が8.93%から8.8%、均等割が4万4177円から4万5812円になります。
 賦課限度額は57万円から62万円に。約1100人が該当。所得の少ない方への軽減として5割軽減該当が1万6300人、2割軽減該当が1万5000人です。
 なお、今回均等割の7割軽減が5割軽減に、所得割2割軽減が廃止されました。
 保険料の試算では、75歳以上の1人暮らしでは年金収入210万円で7万6000円から8万6800円に上がります。75歳以上夫婦世帯(夫200万円、妻80万円)では、7万7600円から8万7100円に上がります。世帯主が子どもで1人(年金210万円)同居の場合で、8万4800円から9万5900円に上がります。
 しかも、子どもと同居していると、1人の場合で年金80万円で4500円の保険料が4万5800円の保険料、約10倍になってしまいます。
 後期高齢者の均等割りの軽減を受けている(H29年12月時点)方は均等割がかかるすべての方の約72%も占めています。さらに年金が減り、介護保険料は上がるばかり、そして消費税10%への引き上げで生活が大変です。所得が少ないと所得が高い人に比べ約7倍もうつ状態になっているという健康格差の指摘もあります。
 日本共産党は後期高齢者医療制度を廃止し、元の老人保健制度にすべきだと主張しています。
 
 県社保協から出されていた「保険料の軽減」を求める請願は、共産党の4人などは賛成しましたが、反対多数で否決されました。
 
記事へトラックバック / コメント


 2018年2月15日(木)初議会

2018/02/16 20:21
 選挙後、初めての初議会」が開かれました。
 議会の体制を決めました。
 議長(任期は2年)は殿井議員、副議長(任期1年)は小林議員です。
 議会運営委員会は、長に森谷議員、副に佐々木議員、委員は谷畑議員、林議員、新家議員、湊議員です。
 総務文教福祉常人委員会は、長に林議員、副に岡議員、委員は堀江議員、星田議員、片畑議員、佐々木議員、新家議員、亀井議員です。
 産業建設住民常任委員会は、長に谷畑議員、副に椿原議員、委員は増谷、中島議員、小林議員、殿井議員、森谷議員、湊議員です。
 議会活性化調査特別委員会は、長に岡議員、副に片畑議員、委員は堀江議員、増谷、椿原議員、中島議員、星田議員、小林議員、佐々木議員、新家議員です。
 下水道事業対策特別委員会は、長に湊議員、副に星田議員、委員は堀江議員、小林議員、林議員、殿井議員、佐々木議員、森谷議員、亀井議員です。
 国道対策特別委員会は、長に新家議員、副に中島議員、委員は増谷、椿原議員、片畑議員、谷畑議員、小林議員、岡議員、森谷議員、湊議員、亀井議員です。
 議会広報編集特別委員会は、長に増谷、副に小林議員、委員は椿原議員、中島議員、星田議員、片畑議員、岡議員です。
 監査委員は佐々木議員です。
 有田周辺広域圏事務組合(環境センターなど)議会議員は亀井議員、殿井議員、林議員です。
 有田郡老人福祉施設事務組合(養護老人ホームなぎ園)議会議員は堀江議員、佐々木議員、岡議員です。
 有田聖苑事務組合(火葬場)議会議員は増谷、椿原議員です。
 県後期高齢者医療広域連合議会議員は増谷です。

 議案として出されたのは教育長職として楠木茂氏、教育委員に前任氏の任命の同意です。いずれも再任です。議会からの監査委員として佐々木議員の選任の同意です。





記事へトラックバック / コメント


 2018年2月11日(日)御田舞

2018/02/11 21:22
 杉野原の御田の舞が雨錫寺(国指定重文)で行われました。今年で一般公開が最後とか。
 コメ作りの生産過程を演じることでその年の豊穣を祈願する祝行事です。
 
画像

 
画像

画像

 裸苗押といって「サイトウ(大火鉢)」のまわりをまわります
 
画像

 
画像

 
画像

 
画像

画像

 御田舞終了後の楽しみのひとつ「餅があたるかな)」
 
画像
















記事へトラックバック / コメント


 2018年2月9日(金)清水地域へ

2018/02/10 09:31
 昨日に続き清水地域をまわりました。
 地域の所々で雪がまだ残っています。
 
画像


 
画像
記事へトラックバック / コメント


2018年2月8日(木)議員懇談会

2018/02/09 08:03
 選挙後、議員の初顔合わせです。初議会で決めることを論議しました。
 議長・副議長、常任・特別委員会、一部事務組合議会議員、議席の指定などです。
 初議会は2月15日(木)午前9時30分からです。
  初議会で提案される議案は、教育長と教育委員の任命の同意2件です。
 
画像

 事務局で議員の在任期間日数を出してくれていました。一番多い議員で1万4040日で、その次に私の1万550日となっています。また議員の若い順番でいうと私は前から6番目です。
 

 昼から、清水地域をまわりました。沼谷へいくと道路にも雪が積もっていました。
 
画像

 
画像


 清水の小峠では水道管が破裂?などして断水になっていました。いつ復旧するか分からないということだったので水道課へ連絡させていただきました。応急的に給水車を出すことも考えてはどうかと申し上げました。
記事へトラックバック / コメント


2018年2月6日(火)雪景色

2018/02/06 20:54
 早朝から出かけていく用事があったのですが、夜中に降った雪が積もっていて時間がかかりました。
 
画像

 
画像

 
画像

 
画像

 
画像
記事へトラックバック / コメント


2018年2月5日(月)地域を訪問

2018/02/06 08:38
 午後、久しぶりにストリートアピールに参加しました。
 安倍政権は、今年、9条改憲にむけて本腰を入れてきます。改憲許さない一層の運動が求められています。
 頑張りましょう。

 アピール終了後、選挙のお礼を述べさせていただきました。
 
画像

 
 名護市長選は残念ながら負けました。相手陣営は争点隠しに徹底しました。テレビで基地移設の工事が始まっているからもう反対しても仕方がないという声も紹介されていましたが、新基地工事の進み具合が全体のT%にも満たない状況だということはマスコミは知らせません。基地があるがゆえに常に危険性が伴うことの方が大きいのではないでしょうか。
 また基地を容認させるために出している米軍再編交付金、これに頼らなくても県内11市で初めての中学校卒業まで医療費の無料化などを実現しています。
 今後も「新基地反対あきらめない」で頑張ってほしい。
 
 地域を訪問しました。
画像


 ある地域へいくと、救急車が入ってくると通り抜けができないので橋を架け替えてもらえるよう言ってほしいと要望をいただきました。頑張ります。
画像

 







記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

日本共産党有田川町議 増谷憲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる