アクセスカウンタ

日本共産党有田川町議 増谷憲

プロフィール

ブログ名
日本共産党有田川町議 増谷憲
ブログ紹介
 ブログの写真は、クリックしていただくと大きくなります。
zoom RSS

 2017年7月27日(木)障害者団体、町長と懇談

2017/07/28 10:32
 和歌山障害者の生活と権利守る連絡協議会と県難病団体連絡協議会の方々が中山町長と懇談するというので同行しました。
 障害者権利条約を基本にした障害者施策の実施を求めています。そして障害当事者の声を反映できた計画にしてほしいとなっています。
 また会が作成した障害者権利条約パンフレットを各自治体に届ける運動もしています。
 懇談の中で、障害者が65歳を超えると介護保険制度が優先となるため、これまで受けていた制度が十分受けられないことや特に自己負担が伴ってくるのでなんとか考えていただきたい。また自助・共助が優先になり、障害者が社会参加しにくくなっていると指摘しました。
 障害者施策がいろいろある中で担当外の役場職員にも知ってもらう必要があることも出されました。
 「ヘルプマーク」のことも出されました。2012年に東京都が作成したもので全国に広がっています。和歌山県は平成28年に導入しました。これは義足を使用している方、内部障害、難病の方、妊婦さんなど、援助や配慮を必要とされる方にヘルプマークを交付(写真、参考)します。一見健康そうに見えても疲れやすい、電車やバスなどのつり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。外見からは分からないために優先席に座っていると不審な目で見られ、ストレスを受けることがあります。そういう方々に周囲の方に配慮を必要としていることを知らせ、援助を受けやすくする手助けをするのが「ヘルプマーク」です。
 「赤色と+マーク」は助けを必要としていることを表し、「ハートマーク」は助ける気持ちを表しています。
 ヘルプマークは、県障害福祉課、各振興局健康福祉部保健福祉課、和歌山市障害者支援課及び保健対策課で交付してくれます。
 ヘルプマークです カバンなど見えるところへつけられます
 
画像

 町は、8月の町広報でお知らせするようです。

 清水地域をまわってきました。
 楠本地内です
 
画像

 あらぎ島です
 
画像

 二川にあった教員住宅がこのほど撤去され、更地にして個人に返還されました。
 
画像






記事へトラックバック / コメント


 2017年7月23日(日)区の草刈り

2017/07/24 08:58
 松原区の草刈り作業に参加しました。年々高齢化が進み、参加人数も減ってくるなかで草刈りも大変しんどくなってきています。それでも頑張っています。
 
画像

 集会所下の防犯灯が木で覆いかぶさっていたので取り除きました
 
画像

 最後に参加者で集合写真を
 
画像

 
 草刈り後、区長から、町道の拡幅工事が8月1日から12月23日まで再開されることになり、基本的に全面通行止めになることや有田川で小水力発電施設(修理川地内)を建設したいという企業から区の役員に説明があったと報告う受けました。
記事へトラックバック / コメント


2017年7月20日(木)清水地域をまわりました

2017/07/21 07:51
 清水地域をまわってきました。金屋はむし暑いのですが、清水、特に沼谷にいくと涼しい、さらにヒグラシの「カナカナ」と鳴くのを聞いていると涼しく感じられます。そしてあらぎじまの田を見ていると目が涼しくなってきます。
 
 今週のあらぎ島です
 
画像
記事へトラックバック / コメント


 2017年7月19日(水)議会広報編集委員会

2017/07/21 07:34
 議会広報編集特別委員会を開きました。
 今回が最終校正となります。ページ数は18ページです。今回、表紙の写真は第99回全国高等学校野球選手権和歌山大会の有田中央高校硬式野球部の入場行進となっています。
 みなさんのお手元に届くのは8月にはいってからだと思います。
記事へトラックバック / コメント


 2017年7月16日(日)おしゃるきまつり

2017/07/17 11:32
 かなや納涼おしゃるきまつりが金屋大橋周辺の特設会場をメインに開催されたので参加しました。
 ブラバンの演奏、ヒップホップダンス、伝々太鼓の演奏、カーナ翼のよさこいソーラン、花火などで夕方のひとときを楽しみました。
画像

 
画像

画像

画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


 2017年7月14日(金)議会広報編集委員会が懇談

2017/07/17 11:22
 議会広報編集特別委員会が呼びかけてJA、町広報編集委員会と懇談しました。
 議会広報をできるだけ分かりやすく、読んでもらえるよう、議会広報に足りない点など出していただきました。
 町民は町内のことを知りたがっているので議会と関係ないことでも掲載してはどうか。また何を重点において毎回発行できるか。町内の人が多く載せられるのがいいとか、表紙の写真・文字の工夫などが必要ではないかと指摘していただきました。
 ご指摘をいただいた点は、次号からどう活かせるかわかりませんが、努力したいと思います。

 なお、議会広報は全国の町村議会928ある中で766(82.5%)の町村議会で3−5回以上発行されています。県内では、21町村議会中20議会(95%)で発行されています。北山村は村の広報に載せています。

 午前中、広報の校正を行いました。まだかなりの修正がありました。

 議会運営委員会が開かれました。9月議会の大まかな日程が決まりました。
 9月4日(月)午前9時30分開会
 9月13(水)、14日(木)一般質問
 9月20日(水)、21日(木)本会議

 朝、駅前でビラ配布に参加しました。今日はのべ5人が参加してくれました。
 
画像

 配布したビラで核兵器禁止条約の内容を紹介しています。
 人類史上初めて核兵器を違法化する核兵器禁止条約が7日、国連本部で開かれていた「交渉会議」で122カ国(国連加盟国の63%)の賛成で採択されました。日本の被爆者をはじめとする多年の取り組みが実りました。
 条約は、核兵器の開発、実験、生産、製造、所有、貯蔵、使用・使用の威嚇などを明記しています。草案になかった核兵器の「使用の威嚇」の禁止が明記されたのは核抑止論を否定したものとして重要です。
 条約は核兵器の全面廃絶につながっていくものです。
 ところで日本政府は唯一の被爆国政府なのに、条約に背を向けています。日本共産党は核兵器禁止条約への参加を求めるとともに、核廃絶の先頭に立つ政府をつくるためがんばります。




記事へトラックバック / コメント


 2017年7月13日(木)木質バイオマス施設を調査

2017/07/17 08:50
 田辺市龍神村にある木質ペレット製造会社と森林組合の間伐流通センターの木質バイオマスについて議員4人が参加しました。
 山の木を出すのに搬出する費用がかかるので切ってそのまま山に放置されています。また木材の値段は、外材の輸入などもあり安くなっています。どうすれば売れるか、木材が利用されるか、そこで木材を発電や熱源に使用するなど、木質バイオマス発電などが注目をあびています。
 未利用材は、調査によると全国で年間2千万立方メートルもあるといわれています。
 全国で木質バイオマス発電所として動いているのは22カ所で45kwから2万320kwまであります。そして今後80件ぐらいが動く計画になっています。その規模は360kwから5万7千キロワットまであります。
 
 発電や熱源用の材料として、2−3センチ前後に砕いたチップと薬のカプセルみたいな形に圧縮したペレット、そして一定の大きさに切ったマキがあります。

 龍神村の木質ペレット製造工場では、「ネコ用のトイレ」ペレットをつくってペットショップなどで販売しています。また液体吸着剤も生産し消防署などで使っているようです。また学校のペレットストーブにも利用されています。
 ペレットの原料となる間伐材は、1立方メートル当たり4千円から6千円で買っているようです。
 
画像

 
画像

 
画像


 龍神村森林組合の間伐流通センターでは、地元ホテルの温泉の熱源に利用される生チップを生産(生産量の99%はホテルに)しています。地元ホテルのボイラーは生チップボイラーになっているためです。
 木を燃やす場合、含水といって、木材に水分が含まれているため、水分をできるだけなくすように乾燥して出荷します。しかしここでは一定の水分を含んでいる「生チップ」となっています。含水率の計算はややこしい。
 生チップは端材を利用し、12立方メートル積めるトラック1車分で3万円超えるぐらいで年間410−560万円の売り上げとか。3日に1回搬入しています。
 センターの運営として、経営がしんどくなってきているといいます。B,C級の木材がバイオマスに流れることや建設関係や造園の仕事が減って1メートルのクイ(1本150円−安い)が売れない。設備の老朽化で更新したいができない現状があります。
 生チップです
 
画像

 生チップの材料となる破材
 
画像

 このトラックで運びます。
 
画像


 龍神村にあるホテルの生チップボイラーです。ハイブリットになっています。
 
画像

 ホテルの玄関前です
 
画像


 帰ってきてから清水地域をまわりました。
 今週のあらぎ島です。午後7時すぎに撮りました。
 
画像












記事へトラックバック / コメント


 2017年7月8日(土)きのくにラリーin阿弖河

2017/07/10 21:43
 清水地域を中心に走る「きのくにラリー阿弖河」が開催されました。全国からの参加が多く、茨城県から岡山県まで各地から来ていました。
 今回、知り合いの方に声をかけられて何も全く分からず参加しました。私が運転、ナビは岡さんにお願いしました。
 初心者でも参加できるクラスだったので自分の車で参加しました。事務局から拡声器を使って絶対にしゃべらにで下さいと言わfれました。その結果16台中13位でした。最下位にならなかったのは「地の利」でした。
 レースの内容は、夜9時ごろから1分おきに順番にスタートします。今回のエントリーはのべ48台、私は46番目だったので9時46分前後がスタートでした。しかも早く走ってもダメ、、遅く走ってもダメ。決められた速度設定でチッエックポイントでどれだけ誤差が出ないように走れれるかがポイントです。難しい。
 夜9時から翌日の午前3時過ぎまで2コースの約120キロメートルを走ります。
 特に、スタートするときのシチュエーションは最高でした。インタビュー受け感激し、そしてここで多くの方々に熱い声援と車を見ての笑いもいただきながら、スタートフラッグを振り下ろされてゴーでした。
  残念なのは、地元の参加が少ないことです。もっと参加できたらと思います。
 コースの確認です
 
画像

 ラリー会場となったスポーツパークです
 
画像

 私の車です
 
画像

 1号車のスタートです
 
画像

 スタートの順番を待つ各車
 
画像

 チェックポイントの集計表です
 
画像

 各クラスの上位入賞者です
 
画像








記事へトラックバック / コメント


 2017年7月3日(月)ストリートアピール

2017/07/05 08:10
 今回のストリートアピールは力が入りました。
 東京都議会選挙で日本共産党が17議席から19議席に躍進し、自民党が歴史的敗北を喫したからです。国の政治を私物化し、憲法をないがしろにする安倍自公政権に審判を下す。1メートル1億円もかかる道路建設の無駄遣いをやめ暮らし・福祉中心の都政などを訴えました。
 選挙結果から安倍政権がすすめる政策とその政治姿勢・資質に対して審判が下されたのではないでしょうか。
 そして他党他会派・無所属からの応援や選挙の勝手連やサポーター、自民支持者からも今回は安倍さんにお灸をすえたいなど、多くの方々からご支援をいただきました。
 この選挙結果は次期衆院選挙にも影響すると思います。今年選挙がなくてもあと任期も1年5か月です。比例で日本共産党、選挙区では和歌山3区の楠本文郎さんがお世話になります。どうかご支援のほどよろしくお願いします。
画像


 
画像
記事へトラックバック / コメント


 2017年7月2日(日)年金組合定期大会

2017/07/03 09:21
 年金者組合有田支部29回目の定期大会に参加しました。29回目といえば私も議員になって29年です。年金者組合と同じ歴史です。
 貧困世帯や貯蓄ゼロ世帯の増加の一方、ユニクロ社長は一日200万円を使わないと財産が減らないほど財力があります。
 自公政権は、年金を30年間毎年1%ずつ引き下げを行いますが、私たちは年金引き下げ反対の裁判や医療・介護をこれ以上改悪させないよう頑張ろうとなりました。
 
画像

 
画像
記事へトラックバック / コメント


2017年7月1日(土)自主防災組織研修会

2017/07/03 09:09
 11回目の自主防災組織研修会に参加しました。研修会に230人超える参加がありました。
 兵庫県立大学の木村玲欧先生は防災心理学入門と題して講演されました。私たちは日々いろいろな危機管理をしています。防災は特別でなく危機管理のひとつととらえることだといいます。
 ところが災害の発生頻度から認識の差が出てきます。21世紀は地震活動期と異常気象が頻繁に起こるという認識に立つべきだと指摘します。他人事でなく自分のことと意識すべきだといいます。
 今後、南海トラフ巨大地震のの発生確率は、今後20年以内で40から50%、30年以内では60から70%と言われています。
 逃げる判断は、警報が出た時です。いつもと違うと思ったらすぐに避難です。ただし、法改正もあり、避難するよりも屋内の2階以上に安全の確保ができるところがあればそこへ避難することも盛り込まれました。
 また日頃の訓練も大切です。日常の行事(まつり、運動会など)の中に取り入れてやると参加が多くなります。
 各自、災害時にこうするという事前行動計画をつくり訓練すること。また普段経験しない災害が起こると避難まで(認知→判断→行動)、つまり大丈夫という判断が先に出てきて避難を遅らせる作用が働きます。ですから災害の認知、判断、行動が素早くできるようにしておかなければなりません。これも習慣化することが大事です。
 大切なことは、まず死なないこと。次に助けて下さいです。
 町や県のホームページで防災や災害情報が出ています。自分の地域がどうなるか確認して避難計画をつくって下さい。
 
画像

 
画像

 
 有田川町の自主防災組織は92組織でつくられ、結成率は94%です。つくっていない地区はあと10地区だけです。毎年6月1日は自主防災組織活動の日(県が決めた)となりました。
 研修会の第2部で、北筋地区、修理川地区の自主防災組織の活動報告がされました。
 
画像

 
画像





記事へトラックバック / コメント


2017年6月29日(木)楠本3区国政政策委員長と街宣

2017/07/01 10:14
 楠本文郎3区国政政策委員長が吉備地域で街頭演説するので同行しました。吉備地域内の6カ所で行いました。
 
画像

 
画像

 
画像
記事へトラックバック / コメント


 2017年6月27日(火)議会広報編集委員会

2017/07/01 10:09
 6月議会の結果を報告する議会広報編集特別委員会を開きました。
 集まった原稿をチェックし、どのページにどの記事を載せる、写真はどんな写真を使うなど決めました。
 今回は18ページになる予定です。
記事へトラックバック / コメント


 2017年6月25日(日)D51が走った

2017/06/26 20:57
  民間業者から鉄道公園に搬入されていたD51蒸気機関車が動いた。全国で走行できる場所を探していた業者が有田川町の鉄道公園で走行できることを知り、無償で借りれることになりました。このほど整備も進み試験走行となりマスコミ等に公開することになりました。
 北九州から)関東まで鉄道マニアなどが集結しました。
 燃料は石炭でなく圧縮空気です。今後、一般公開し乗車体験もできることになります。
 私は、議会広報に使う写真を撮るためにきました。
 
画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


 2017年6月24日(土)研修会

2017/06/25 10:04
 金屋老人クラブとボランティア連絡協議会(3支部)合同での防災の研修会を行いました。約160人が参加。
 
画像

 土砂災害啓発センター(那智勝浦町)長が県内の災害状況や避難について情報をつかみ早く避難する必要があると説明してくれました。
 県は金屋地域の土砂災害基礎調査がすんで県のホームページでみれるようになっていることや災害避難カード(マイマップづくり、避難カード、どの時点でにげるかの)をつくっているので活用してほしいと。
 また10月7日(土)土砂災害を考える講演会を予定しているようです。
 右下の写真は昭和28年の水害で流された金屋の地域が写っています
 
画像


 那智勝浦町で災害に遇い、濁流に流されながら奇跡的に助かった久保えい子さんの実態体験の話は参加者全員がしずまりかえって聞き入っていまいた。涙が流れてきた。よう助かったなあと感想をいただきました。
 
画像
記事へトラックバック / コメント


 2017年6月23日(金)楠本候補金屋で行動

2017/06/25 09:48
 楠本文郎3区国政政策委員長と金屋で行動しました。
 午後から夕方まで街宣と訪問を行いました。
 街宣中の楠本さん 小川、吉田、西ケ峯、畦田、沼田で行いました
 
画像

 
画像

 
画像


 訪問では、今の安倍さんの政治は怖い、地方の農林水産業をだめにする政治はあかんと怒りの声を聞かせていただきました。

 よるのつどいには19人が参加してくれまいた。
 楠本さんは、自分が政治に参加するきっかけになったのは八鹿高校事件をマスコミは報道せず、唯一報道したのは新聞赤旗だったと。ここから自分の立ち位置を変えたといいます。
 安倍政治はごり押しをすればするほど矛盾が出てくる。野党といっしょに政治を変えたいと討ったえました。
 質問では3区での野党統一候補の動きや憲法について出されたり、ある方はシリアやギリシア、ヨルダンなどへボランティアに行ってきた報告も出されました。
 
画像

 
画像





記事へトラックバック / コメント


2017年6月22日(木)清水地域へ

2017/06/24 04:23
 清水地域をまわってきました。
 帰りに、明恵ふるさと館に自衛隊の車両が2台とまっていました。そういえば先週もきびの花の里公園で自衛隊が宿泊していたり自衛隊のヘリがホバーリングしていたと聞きました。
 
画像


 午後、産科の問題や保育所の入所問題などで打ち合わせをしました。
記事へトラックバック / コメント


2017年6月20日(火)議会閉会

2017/06/24 04:15
 6月議会が閉会しました。
 残っていた議案の質疑、採決が行われました。
記事へトラックバック / コメント


 2017年6月19日(月)国道対策特別委

2017/06/24 04:12
 国道対策特別委員会が開かれました。
 国道480号線清水から杉野原間と、424号線吉田から畦田間の整備状況。県道海南金屋線の上六川地内の整備状況を見てきました。
 国道480号線、久野原手前の清水地内の用地買収にかかっていくようです。そのうえで次年度から工事にかかるようです。
 
画像


 480号線、井谷地内、この区間では田口橋の工事にかかるようです。
 
画像


 国道480号線、杉野原地内、町道への合流点の拡幅工事が行われる予定です。
 
画像


 国道424号、畦田地内の拡幅整備された現場です。
 
画像


 国道424号、吉田地内、吉田バイパスとの合流する間(青田工区)で橋の発注を行うようです。
 楠本小川線、吉田バイパス(吉田地内)、今年度で橋(47メートル)と舗装して共用開始になるようです。
 
画像


 県道海南金屋線、上六川地内、(ゴミステーション近く)金屋側のトンネル入り口は先に見えているビニールハウスのあたりからになります。その手前の拡幅工事がはじまりました。この区間の唯一工事にかかっている個所です。トンネルは設計協議中だそうです。海南側も用地交渉がはじまっています。
 
画像


 



















記事へトラックバック / コメント


 2017年6月18日(日)生健会総会

2017/06/20 15:31
 有田生活と健康を守る会総会に出席しました。今年の運動方針を決めました。また共謀罪法強行採決に抗議する特別決議も上げました。
 懇談の中で会員からいろいろなことが出されました。特に障がい者の方々との連携がないのが課題のようです。日頃から意見交換の場がいるようです。

 
画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

日本共産党有田川町議 増谷憲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる