アクセスカウンタ

日本共産党有田川町議 増谷憲

プロフィール

ブログ名
日本共産党有田川町議 増谷憲
ブログ紹介
 ブログの写真は、クリックしていただくと大きくなります。
zoom RSS

2019年5月16日(木)平和行進

2019/05/18 08:09
 原水爆禁止国民平和大行進、有田川町集会と行進が行われ、約50人が参加しました。
 核兵器禁止条約が世界の70ヵ国で調印、22ヵ国で批准されています。批准する国が50ヵ国になると禁止条約 は発効します。発効すれば核兵器は人類史上はじめて違法化となります。そうなると核兵器保有国ととそれにしがみついている日本などはさらに追い詰められます。
 核兵器禁止条約の署名・批准を求める自治体377を超え、アメリカのカリフォルニア州で核兵器禁止条約を支持する決議、スペインの新政権が禁止条約への調印に合意、オーストラリアでは政権交代をねらう労働党が禁止条 約に署名・批准する決議を採択など大きな流れになってきています。
 来年4月から、5年に1度開かれるNPT(核不拡散条約)再検討会議が開かれます。ここに向けてさらに世論と運動を発展させることが大事です。

 ところで広島へ落とされた原爆(リトルボーイ、15キロトン)が大阪の中心部に落ちたら地図上でどこまで被害が 出るか出したものがあります。それによると有田川町まで建物の倒壊もしくは燃える範囲に入り、爆風で窓ガラスが割れる範囲になると田辺市内まで入ることになります。
 今の原爆は当時のものよりはるかに威力が増していますからその被害もはかりしれません。
記事へトラックバック / コメント


2019年5月12日(日)敬老会

2019/05/18 07:42
 松原区の敬老会が明恵峡おんせんで行われました。
 私は、来賓として出席させていただき、お祝いのごあいさつをさせていただきました。
 今年はじめて参加する方など、お弁当をいただき、ビンゴゲームで楽しみました。
記事へトラックバック / コメント


2019年5月10日(金)ボラレン3支部代表者会

2019/05/18 07:34
 有田川町ボランティア連絡協議会3支部(吉備、金屋、清水)の代表者会議(総会みたいなもの)を開きました。
 前年度の事業と決算、今年度の事業と予算を承認していただきました。
 役員改選では、私が3支部の支部長となりました。
記事へトラックバック / コメント


 2019年5月7日(火)ボラレン総会

2019/05/18 07:28
 有田川町ボランティア連絡協議会金屋支部の総会と研修会を行いました。
 前年度の事業と決算、故年度の計画と予算を承認していただき。役員改選では、私が引き続き支部長をすることになりました。
 今年の研修は、視覚しょうがい者でマラソンする方とその伴奏される方のお話を聞きました。
 「絆」と呼ばれる1メートルのひもをお互いが持って、マラソンランナーの伴奏者が付き添っていきます。ランナーを引っ張らず、10メートル先を見て左へ曲がるとか坂になっているかなど指示を出すそうです。単調な道で注意喚起の必要がないときには、周りの風景なども教えてあげるようです。       
 視覚しょうがい者のランナーは全国で1000人以上おられるようですが、伴奏者はその3分の1ぐらいしかないようです。           和歌山県内ではさらに少なく、参加を呼び掛けているようです。
記事へトラックバック / コメント


2019年5月3日(金)街宣

2019/05/18 07:13
 憲法記念日にあたり、湯浅町の久澄けんと町議、金屋支部の方々と「憲法記念日」の街宣に行ってきました。
 有田郡市内の14カ所で訴えてきました。

 途中、ストリートアピールにも参加しました。

 お昼の昼食は、支部の方が作ってくれたお弁当をいただきました。おいしかったので昼からの街宣にも力が入りました。
記事へトラックバック / コメント


2019年4月29日(月)生石山開き

2019/05/18 07:07
 毎年、恒例の生石山開きに町議会のメンバーと出席しました。
 神事やオープニングカットが行われ、清水の太鼓グループの演奏、観光協会や地元区のもちまきで楽しみました。
  
記事へトラックバック / コメント


2019年4月27日(土)有田地方メーデー

2019/05/18 06:56
 有田地方メーデーに参加しました。
  メーデー集会と行進、お楽しみ抽選会が行われました(私は、5キロのお米があたりました)。
 共産党を代表して久澄けんと湯浅町議が連帯のあいさつを行いました。
 時代を風刺するデコレーションの審査では、巨大風力発電建設計画に反対する町民の会の方に作っていただいた巨大風力の模型や地域に設置している看板の小型版が1等賞をいただきました。
 
記事へトラックバック / コメント


2019年4月25日(木)マザーシップに出席

2019/05/18 06:47
 FMマザーシップから取材を受けました。
 有田川町議会広報の編集についての話をしてほしいとの要請を受け副委員長の小林議員と放送局(湯浅町)まで行ってきました。
 議会の構成や編集作業の苦労話をさせていただきました。休憩の音楽を流す時間も入れて約40分ぐらいだったと思います。
記事へトラックバック / コメント


2019年4月22日(月)議員団会議

2019/05/18 06:31
 日高郡市の議員団会議に参加。
 3月議会での取り組みや一般質問などについて報告をし、意見交換しました。
記事へトラックバック / コメント


2019年4月21日(日)湯浅町議選挙で久澄けんとさん当選

2019/05/08 09:11
 湯浅町議選挙の開票がおこなわれました。
 久澄けとさんは684票で5位当選しました。
 久澄さんの頑張りとみんなの奮闘の成果です。
 本当によかった。
記事へトラックバック / コメント


2019年4月16日(火)湯浅町議選挙告示

2019/05/08 08:59
 湯浅町議選挙が告示されました。定数10人に対して13人が立候補。
 日本共産党から8年ぶりに立候補します日本共産党の久澄けんとさん(34歳)です。
 県議選で当選された楠本ふみろうさんも応援にかけつけてくれました。
 出発式に地元区や支援者など80人を超える方々に来ていただきました。
 元気いっぱいのの初日となりました。
記事へトラックバック / コメント


2019年4月15日(月)ボラレン金屋支部役員会

2019/05/08 08:51
 ボランティア連絡協議会金屋支部の役員会を開きました。
 総会にかける議案や研修会の内容について相談しました。
記事へトラックバック / コメント


2019年4月11日(木)議会広報編集委員会

2019/05/08 08:47
 議会広報編集特別委員会を開き、最終校正を行いました。これで印刷業者に渡せます。
記事へトラックバック / コメント


2019年4月8日(月)議会広報編集委員会

2019/05/08 08:42
 議会広報編集特別委員会を開きました。
 広報の編集を行いました。
 今回、はじめて編集ソフトを使い、プロジェクターで紙面を映し出して、それを見ながらいろいろ指摘するようにしました。
記事へトラックバック / コメント


2019年4月7日(日)県議選1人区で楠本ふみろうさん当選

2019/05/08 08:31
 県議選挙投票結果、共産党は御坊市選挙区(1人区)で自民現職を破って日本共産党の楠本ふみろうさんが見事当選。また西牟婁郡(2人区)で高田よしかずさんが返り咲き、和歌山市選挙区で奥村のりこさん、紀の川市区で杉山としおさんが当選されました。
 1人区や2人区で議席をとったことは大きな成果です。
 4人の県議団となったので更なる活躍が期待されます。
記事へトラックバック / コメント


2019年4月5日(金)御坊市へ支援

2019/05/08 08:15
 県議選挙、御坊市選挙区で立候補している楠本ふみろうさんの支援に行ってきました。
 地域を回っても反応がよかったです。

 午後から、午後から巨大風力発電計画に反対する会に出席しました。
記事へトラックバック / コメント


2019年3月7日((木)産業建設住民常任委員会

2019/05/08 08:03
 産業建設住民常任委員会が開かれました。
 有田川漁協から出されていた上六川ソーラー事業運営についての請願は継続審査となりました。
 土生地内の町道認定の議案が出されているので現地を確認し、委員会委員全員で認定しました。
 修理川に予定されているバイオマス発電事業で予定していたオーストラリアの発電機メーカーが断ってきたというので別の業者を探しているようです。事業開始は遅れるようです。
 森林環境税、森林環境譲与税についての説明を受け、質疑を行いました。結構いろいろと問題と課題があります。
 また、昨今、雨や雪が降らないこともあるのかどうか、水源の水不足が起こり、給水車で対応しているというので、現地を調査してきました。

 一般質問の通告が締め切られました。質問の順番と質問項目は以下の通りです。
 1番 増谷  @風力・太陽光発電事業について、A有田郡市の医療体制について
 2番 小林  @新エネと防災・環境問題、A防犯灯のLED化について
 3番 佐々木 @統計調査について、A公共下水道の加入率の推移と将来計画について、B上六川太陽光発電の現状と防災対策について
 4番 殿井 @上六川ソーラー発電の災害対策について、A今後の町総合計画について
 5番 椿原 @幼児教育・保育無償化について、A地域交流センターアレックについて
 6番 谷畑 @鏡石トンネル開通に向けて町の構えについて、A空家対策について、B農地銀行の現状と課題について
 7番 岡  @今後の学童保育について、A森林環境譲与税について
 8番 片畑 @高齢者の移動手段の対策について
 9番 林  @ひょうたん池の現状と今後の活用について、A水道法改正による水道民営化について
10番 湊  @有田川堤防の補強と河川の浚渫、河畔林の撤去について、B国道480号吉備金屋間について
11番 堀江 @教職員の働き方改革について、A育児休業中の保育所からの退園について、B急性期病院の病床削減計画について、C交通事故の多い交差点対策について
 質問日は18日、19日となっています。いずれも午前9児30分、吉備庁舎4階で受け付けしていただいて傍聴して下さい。

記事へトラックバック / コメント


2019年3月7日((木)産業建設住民常任委員会

2019/05/08 08:02
 産業建設住民常任委員会が開かれました。
 有田川漁協から出されていた上六川ソーラー事業運営についての請願は継続審査となりました。
 土生地内の町道認定の議案が出されているので現地を確認し、委員会委員全員で認定しました。
 修理川に予定されているバイオマス発電事業で予定していたオーストラリアの発電機メーカーが断ってきたというので別の業者を探しているようです。事業開始は遅れるようです。
 森林環境税、森林環境譲与税についての説明を受け、質疑を行いました。結構いろいろと問題と課題があります。
 また、昨今、雨や雪が降らないこともあるのかどうか、水源の水不足が起こり、給水車で対応しているというので、現地を調査してきました。

 一般質問の通告が締め切られました。質問の順番と質問項目は以下の通りです。
 1番 増谷  @風力・太陽光発電事業について、A有田郡市の医療体制について
 2番 小林  @新エネと防災・環境問題、A防犯灯のLED化について
 3番 佐々木 @統計調査について、A公共下水道の加入率の推移と将来計画について、B上六川太陽光発電の現状と防災対策について
 4番 殿井 @上六川ソーラー発電の災害対策について、A今後の町総合計画について
 5番 椿原 @幼児教育・保育無償化について、A地域交流センターアレックについて
 6番 谷畑 @鏡石トンネル開通に向けて町の構えについて、A空家対策について、B農地銀行の現状と課題について
 7番 岡  @今後の学童保育について、A森林環境譲与税について
 8番 片畑 @高齢者の移動手段の対策について
 9番 林  @ひょうたん池の現状と今後の活用について、A水道法改正による水道民営化について
10番 湊  @有田川堤防の補強と河川の浚渫、河畔林の撤去について、B国道480号吉備金屋間について
11番 堀江 @教職員の働き方改革について、A育児休業中の保育所からの退園について、B急性期病院の病床削減計画について、C交通事故の多い交差点対策について
 質問日は18日、19日となっています。いずれも午前9児30分、吉備庁舎4階で受け付けしていただいて傍聴して下さい。

記事へトラックバック / コメント


 2019年3月28日(木)広報委員会

2019/04/02 07:32
 3月議会の様子を伝える議会広報員会を開催しました。
 今回、編集ソフトを使い、みんなが校正の状況をみれるようにプロジェクターを使って行いました。
 できるだけ短い日数でつくりたいと思っていますので試しています。
  次回は4月2日になっています。
記事へトラックバック / コメント


2019年3月26日(火)本会議

2019/04/02 07:23
 本会議が開かれました。提案されていた議案の質疑・討論、採決が行われました。
 私どもは、一般会計予算、国保特別会計、後期高齢者医療、介護保険特別会計、簡易水道事業、公共下水道事業、農業集落排水事業、簡易排水事業、浄化槽事業、かなや明恵峡温泉、水道事業会計の予算に反対しました。
 主に消費税10%への増税で施設の使用料や利用料の引き上げが入っているからです。
 また消費税増税に伴う条例改正の議案にも反対しました。
 
 一般会計予算の質疑で、職員の定員管理計画で3年後の定員を366人としていることで3年後以降もこの定員数が基準になるか。
 女性職員の活躍に関する特定事業主行動計画で2年後までの計画に女性の受験割を50%に引き上げる。A班長以上の女性職員の割合25%の目標、B育児休業を取得する男性職員の割合10%以上とする、C年次有給休暇を取得しやすいようにする。このことの到達点などはどうか。
 消防職員は消防力の基準からいうと70%を切っています。増員が進んでいないのはなぜか。
 木造住宅耐震改修事業補助金制度で、県が代理受領制度をつくったので町も対応することになっているか。
 中学校のクラブ活動で、他の中学校へ行かなくても「クラブ活動ができる対策、ブドウ山椒ブランド化事業、学童保育事業、育児記録アプリ、アレックのウォークスルーシステムなどについて質疑しました。

 後期高齢医療制度では、低所得者への対策として軽減策がありましたが、所得ゼロの方は9割軽減が8割軽減になり、来年度から7割軽減になります。また8.5割軽減の方は2年後に7割軽減になります。
 75歳になり後期高齢医療に移る方や障がい者で65歳になる被保険者の被扶養者は5割軽減が2年間の限定となりました。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

日本共産党有田川町議 増谷憲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる